ペアレント・スキルアップ福岡メンバーの一人一人をご紹介しています。

共感力でしっかり寄り添います

陽だまりのような温かさでサポート魚永 久子

子育てスキルで人生を何倍にも豊かに!

・子育て(コミュニケーション)にはやり方がある。そのやり方を知ることで、子育てに軸が出来るので、迷ったり悩んだりしたときに大きくぶれずに済む。
・家庭内で良い関係づくりが出来るようになるので、温かい家族関係になる。居心地の良い家庭は、何にも代えがたいものだと思う。
・心地よい家庭の中で育つと、自然と子どもが良い関係づくりを身につけることが出来るので、子どもが人との良い関係作りが出来るように育つ。
・子ども・家族と良い関係づくりが出来る人は、他人との関係づくりも上手だと思う。良い人間関係は、人生を何倍にも豊かにする。
◎ペアレント・スキルアップ福岡は、コミュニケーションスキルを学び実践している愛情あふれる人たちの集まりです。家族を大事にする人たち、人を大事にする人たち、人を責めない。そして全員が、幸せな家族が増えるために何とかしたいと思い活動をしています。

依頼の多いテーマ

1.言わずにはいられない
子どもが大きくなっても、どうしても口出ししたくなる。結果、言い合いになるけど、言わずにはいられない。自分の思いをどう処理したらいいのか。
2.子どもの反抗的な態度
口答え・言うことをきかない・無視するなど、どうしたらよいのか困っている。
3.職場の人間関係について
人間関係についてや、仕事に対するモチベーションや適性についての悩みについて。
◎子育てスキルを学ぶことと同じくらい、親が自分自身を受け入れていることが大事だと感じています。子どもの自己肯定感を上げていくことと同時に、親自身の自己肯定感も上げるように心がけながらコミュニケーションスキルを提供しています。

失敗をしながら子育てをしてきたので、
子育てがうまくいかないお母さんの思いはよくわかります。

経歴・保有資格・委員・PR

◇福岡大学工学部建築学科卒業
◇チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラー
・糸島市ボランティアフェア実行委員(2017-18)
・・・・・・・・・・・・・・・
①傾聴。じっくり話を聴くことができます。
「聴いてもらってスッキリした」との声をよくいただきます。
②共感力が高い。しっかり寄り添えます。
③子ども3人(二女一男)を育ててきたので、いろいろなことを経験しています。
④失敗をしながら子育てをしてきたので、子育てがうまくいかないお母さんの思いはよくわかります。
⑤話しやすくあたたかな雰囲気づくり・関係づくりを心掛けています。「安心して話せる」との声を多くいただきます。
ブログ:子育てママたちへ伝えたい「大丈夫だよ」

講演内容

●2020年 
福岡市百道公民館にて人権講演会/子育て講座/糸島市にて子育ておしゃべり会開催
●2019年
福岡市内自治会・広島の高校にて子育て講演会/子育て講座/福岡市・糸島市にて子育ておしゃべり会開催
●2018年
福岡市内の幼稚園・福岡市内自治会・広島の高校にて子育て講演会/家庭教育支援チームいとしまの一員として糸島市内小学校にて入学前保護者に向けて講演/糸島市内公民館にて子育て講演会/子育て・コミュニケーション講座/福岡市・糸島市にて子育ておしゃべり会開催
●2012-2015年
「糸島市市民提案型まちづくり事業」に採択され、ワークショップ・子育てアンケートを実施

よく寝る&心の声に従って、無理はしない

コロナ禍の今、お母さんや子どもさんへ
大切にしている言葉

◎気を遣うことが多く大変な時期ですが、こんなときだからこそ大らかな気持ちでお子さんと楽しい時間をたくさん持ってほしいと願います。
・「一度きりの人生だから楽しもう」(人生の最後は「あ~楽しかった」と言える自分でありたい)
・「ケ・セラ・セラ」
・「あなたに出会った人がみな、最高の気分になれるように、親切と慈しみを込めて人に接しなさい。あなたの愛が表情やまなざし微笑み、言葉にあらわれるようにするのです」マザー・テレサ
・「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから」マザー・テレサ

おすすめの本・映画・体験・HAPPYポイント

●本 「ちいさなあなたへ」アスリン・マギー作 ピーター・レイノルズ絵、「てん」ピーター・レイノズル 谷川俊太郎訳
●愛読書 「アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉」小倉広、『「心の基地」はおかあさん―やる気と思いやりを育てる親子実例集』平井 信義、「置かれた場所で咲きなさい」渡辺 和子
●体験 山登りやキャンプなど自然に触れる
●HAPPY ①自分自身を元気でごきげんな状態にしておく♪(よく寝る・心の声に従って無理はしない)。②健康に気を付けた食事作りを心がける。③ストレッチと電動マッサージチェアで疲れをリセット。

PSFの教材販売

教材販売のお知らせ