博多の街に夏がやって来た

PSF

🎋博多の街に夏がやって来ました

博多祇園山笠夏祭り。

 

 鎌倉時代に疫病が流行した際に、承天寺の聖一国師が町民に担がれた木製の施餓鬼棚に乗って祈祷水(甘路水)をまいたのが始まりという説があります。まさに、今もコロナ禍、同じですね。

 

「山笠」私も大好きです。

大の大人が15日間、一生懸命に競い合う、「静」の飾り山、「動」の担いでの競い合い。大きなお祭りです。

各流れの子どもたちは、学校がお休みになり、直会(なおらい)という神事が終わった後の宴席で祭りに参加した大人たちの世話をし、長老たちから礼儀や、気配りを教えてもらうすてきな学びの場になります。子どもたちは、赤ちゃんの時から、男性のあり方、女性のあり方を、大人たちの中で学びます。博多の街もこの山笠祭りが終わると本当の暑い暑い夏到来です。

 

 私たちNPOペアレントスキルアッブ福岡もいよいよ講座再開です。

ワークショップ、スキルアッブの講座、自己肯定感を高めるワタシのミカタカードワークショップなど開催いたします。

自己肯定感を持ったすてきな子どもたちがたくさん育って欲しいと願っています。「楽しい子育て」めざしてご参加ください。 

(文責 野山 敬子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PSFの教材販売

教材販売のお知らせ